三菱UFJの純資産推移と株主還元

三菱UFJの純資産推移と株主還元

純資産は12年度11.6兆円から21年17.7兆円まで6.1兆円伸びている。

UFJは配当にプラスして自社株買いも積極的で、以下のような推移になっている。

自社株買いと配当を合わせると、50%近い総還元率である。

純利益総還元額純利益ー総還元額
2012852618416685
2013984822667582
20141033735376800
2015951444935021
2016926444364828
2017989645185378
2018872643694357
2019528137291552
2020777032184552
合計791623240746755

2012年度〜2020年度の期間で純利益は7.9兆円、総還元額は3.2兆円、純利益合計から総還元額合計を差し引いた額は4.7兆円です。

純資産の増加は上で見たとおり6.1兆円であり4.7兆円の30%増である。8年間でのUFJによる投資リターンと考えることができる。成長力は大したことはないのでこの評価という感じですね。

ただし、金利上昇で、利鞘で稼げるようになってくると、自社株買いで減った1兆円分の株式数と相まってEPSが急上昇していく可能性があり今後楽しみですね。

 

 

コメント