JavascriptでDebuggerを使う

‘debugger;’文を関数に記述

その関数を呼び出すようにする

ターミナルで’node inspect index.js’ とinspectを使ってJSファイルを起動

c + enter でdebugger文の所に行く、c+enterで次のdebuggerの所に行く。当然、for文のような繰り返し内のdebugger文はその繰り返し回数分呼び出される。

 

ターミナル上でrepl + enter とすると>モードになるので、その時点での変数の値などを確認できる。

control + C でdebuggerモードに戻れる。

 

 

コメント