MasterBox CM694 TGはみんな納得のクオリティと機能を備えたCooler Masterのロングセラーのフルモデルチェンジ版

スポンサーリンク

Cooler Masterの定番PCケースが大幅に進化した

MasterBox CM694 TGは、2007年に初代モデルが発売されたCooler MasterのロングセラーシリーズCM690の最新作です。

3回のフルモデルチェンジを経て最新のPCケースのトレンドを取り入れて進化しています。

ケースの特徴

左側板は強化ガラス

天板や前面パネルは丸みを帯びたメッシュ構造(冷却性能Good!!)

前面に5インチのベイが備えているので光学ドライブを最大2台組み込める

5インチ x 2 (光学ドライブを最大2台)
3.6インチ x 6 (3.5インチHDDが6台)
2.5インチ x 8 (2.5インチSSDが8台)

前面搭載可能ファン:14cm角x 2 or 12cm角x3

背面ファン 12cm 角 x 1 搭載ずみ

水冷ラジエータは36cmクラスまで可能(水冷マニアも納得)

長いビデオカードも搭載可能

搭載可能ビデオカードの長さ:410mm

RTX2080ti(327 mm)も余裕で搭載できます。

大型で重いビデオカードを組み込んでも歪まずにしっかりと支えられる「グラフィックカードスタビライザー」が付いている。

でかいCPUファンも搭載できる

搭載可能CPUクーラーの高さ:171mm

デカ目の ディープクール Assassin III(161×140×165 mm)も搭載できます。

本体サイズや重量

本体サイズ(W x D x H): 224 x 506 x 493mm

本体重量: 10.4 kg

MasterBox CM694 TGを選ぶ、その他のメリット

天板前方にUSB3.1対応のType-Cポートが組み込まれています。

最近のPCにUSB Type-Cポートは必須ですよね。

組み立てやすさと冷却性能

内部の部品や前面パネル、天板も簡単に外れるので電源ユニットなどに簡単にアクセスできます。

1番の特徴である、通気性の高いメッシュ構造のおかげで冷却性能はかなり高いです。

コメント