herokuにアカウントを作ってデプロイするまで

herokuアカウントを作成

簡単なnodejsプロジェクトを作成、package.jsonの設定など。

プロジェクトフォルダで

heroku-cliをインストール

heroku -v

heroku login

heroku create

$ heroku create

https://agile-citadel-*****.herokuapp.com/ はアプリが公開されるhost名

https://git.heroku.com/agile-citadel-*****.gitはアプリのgitレポジトリ

(疑問) herokuのレポジトリは公開 or 非公開?

ローカルでのgit レポジトリを作成しそれをherokuのgitレポジトリにpushする。

pushした時点でpackage.jsonに登録した情報がherokuに自動的に適用される。

git init

git add .

git commit -m “Initial Commit”

git remote add heroku https://git.heroku.com/agile-citadel-*****.git

git push heroku master

 

heroku openで公開domain(https://agile-citadel-*****.herokuapp.com/)に公開される。

heroku logs でエラーなどをチェックできる。

 

アプリを削除する。

herokuの自分のダッシュボードから消す & git レポジトリから消す。

git remote rm heroku

 

herokuコマンドで消す。

heroku apps:destroy –app アプリ名

コメント