書籍「ファイナンス機械学習」を完全に理解するために役立つ参考資料

Python

ファイナンス機械学習を理解するための方法

1部では神本としてあがめられていますが、はっきり言って難しいです。

超一流の著者によるアカデミックな書籍です。

しかも、大和アセットマネジメント証券部の複数人によって章ごとに翻訳されているため、訳の品質がバラバラです。

この書籍を理解する上で重要なのは実際にプログラムに落とし込むことと、章ごとの参考文献を読んでいくことです。

ファイナンスと機械学習について書かれた書籍自体が数少ないので、道標としては非常に役立ちます。

そういう意味では英語版の原書を読んでも良いかもしれません。

少なくとも、この分野に経験の無い人がこの本だけを読んでもほとんど理解できないでしょう。

ファイナンス機械学習に対応したPythonライブラリとJupyter notebookが存在する

でもあきらめることなかれ!

このファイナンス機械学習を元にして実際にコードに起こされたJupyter notebookとPythonライブラリが存在します。

http://www.quantsportal.com/

Jacques Joubertさんが開設しているWebサイトですが、彼の修士課程のプロジェクトが「ファイナンス機械学習」に基づいたPythonライブラリ(mlfinlab)の作成とファイナンス機械学習をJupyter Notebookで解説した物、その解説pdfという物です。

ファイナンス機械学習で説明されている概念について実際にコード化されています。

それらのコードを読んでいくと、ファイナンス機械学習に書かれていることが腹に落ちてくるのがわかります。

それぐらい理解できれば高い本ですが、元は取れてると感じますね。

コメント