ビットコインの出金手数料が安いメジャーな仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨
スポンサーリンク

ビットコインの出金手数料ってそもそも何でかかるの?

ビットコインは送金されるたびにマイナーに送金手数料を支払う必要があります。

Transaction Feeと呼ばれます。

また、このTransaction Feeは変動するので、取引所としてはその変動リスクも見越して手数料を設定しています。

https://www.blockchain.com/ja/charts/transaction-fees?timespan=2years

直近でも一日あたり全体で、100BTCぐらいが送金手数料としてマイナーに支払われています。

ちなみに2019年7月10日現在、一日あたり1800BTCがマイニングされていますので、全マイナーが受け取る報酬は1800 BTC+約100 BTCとなっています。

各取引所でビットコインを出金する時にかかる手数料は

送金手数料 + 取引所の利益

になっています。

ビットコインの出金手数料が安い仮想通貨取引所をランキングして見ました

実用上Webサービスの支払いで使える仮想通貨はビットコインかリップルかイーサリムになります。匿名性が求められる海外のWebサービス(VPNやサーバー・VPS)は少なくともビットコイン支払いが可能なところがほとんどです。

様々なマイナー仮想通貨を持っていても最終的にはビットコインに変えて出金することになります。

そこで気になるのが出金手数料です。

しかし、意外と盲点で、出金手数料は各取引所でまちまちで、わかりにくかったので、メジャーな取引所についてまとめて見ました。

ちなみにほとんどの取引所で入金には手数料はかかりません!

一定額の出金手数料をとる取引所と一定パーセントの出金手数料をとる取引所が有りますが、出金する額によって一定額か一定パーセントかで手数料は逆転するのですが、ここではとりあえず、一定額と一定パーセントで分けて紹介します。

1BTC=120万円(2019年7月)として日本円換算しています。

一定額の出金手数料をとる取引所

bitFlyer

出金手数料が0.0004 BTCです。

海外のBinanceやBitForexより安くなっています。

bitWireを使うと無料になります(送金・決済先が限られてくるのであんまり使えない)。

bitWire SHOP:ビットコインの決済サービス(店などで導入することで代金支払いに使える)

bitWire(β):bitFlyerのアカウントを持っている人同士の送金サービス(メールアドレスだけでビットコインの送金が可能)

CoinCheck

出金手数料が0.001 BTCです。高いっすね。

Binance

BTCについては最低出金額が0.002 BTCで出金手数料が0.0005 BTCです。

0.002 BTCって1BTC 120万円で2400円ということだから、2400円引き出すのに600円手数料を持っていかれるイメージですね。

https://www.binance.com/en/fee/schedule

BitForex

BTCについては最低出金額が0.001 BTCで出金手数料が0.0005 BTCです。

 

Coinegg

BTCについては出金手数料0.001 BTCです。BinanceやBitForexと比べると出金手数料が高いです!

HotBit

BTCについては最低出金額0.002 BTC出金手数料0.001BTCです。BinanceやBitForexと比べると出金手数料が高いです!

一定パーセントの出金手数料をとる取引所

DOBI 

0.3%

 

コメント