Cloud9にNodeJS + React 開発環境をセットアップする

Cloud9(c9.io)でNodeJS開発環境を選択すると、最初からNodeJSが入っているのですがバージョンが古いです。

which node

/home/ubuntu/.nvm/versions/node/v6.1.2/bin/node

となっているのでnvmで管理されていることがわかります。

今回は現時点でのLTS(Long Term Support)バージョンである8.9.3を使って開発を行おうと思います。

nvm install 8.9.3

nvm use 8.9.3

バージョンを確認します。

node -v

最後にデフォルトのNodeJSバージョン8.9.3に設定します。

nvm alias default 8.9.3

 

コメント