ラクマから楽天銀行に振込手数料ゼロで売上金を出金してみた

ラクマが意外と使える

フリマアプリはラクマが最強だと最近思ってます。

根拠は

  • フリマ機能はメルカリに特に劣る点が無い
  • 匿名配送もできます
  • 楽天銀行なら1万円以上の振込で振込手数料タダ!(メルカリは金額にかかわらず、振込手数料が200円かかる)
  • 最近では、ユーザーが増えてきたのかラクマでも結構すぐに売れる!

ラクマの強みはやはり楽天経済圏と連動しているところです。

楽天銀行があるため、楽天銀行への振込手数料を無料にすることができます。

メルカリの場合、独自に銀行を持っていないため、銀行振込手数料を無料にするためにはメルカリの持ち出しになります。

メルカリ自身が銀行を買収でもしない限り、銀行振込手数料の無料化は厳しいでしょう。

その代わり、メルカリとしてはメルペイで売上金を消費して欲しいのでしょうが、いかんせん、メルペイで支払える店舗が少なすぎるためなかなかうまくはいかないでしょう。

メルカリユーザーとしては、売上金をメルカリで消費するかコンビニなど限られた店舗でメルペイ支払いをするかを迫られるわけです。

最近では、ユーザーが増えてきたのかラクマでも結構すぐに売れる!

楽天経済圏はやはり強力です。

ラクマのユーザーがグングン増えていることがわかります。

楽天ユーザーであれば、ラクマで購入した商品代金を楽天ポイントで支払えるため、ハードルが低いです。

おじさん・おばさん層をゲットするのに、この敷居の低さはかなり有利です。

売上金を楽天銀行に出金してみた

銀行名を一部を入力すると候補銀行名が表示され、選べるようになります。
今回は楽天銀行に振り込みます。
口座種別,支店コード,口座番号,口座名義(セイ・メイ)を入力し、口座を登録するを押します。

 

楽天銀行への振込の場合1万円以上であれば振込手数料がかかりません

楽天銀行への振込の場合1万円以上であれば振込手数料がかかりません。
1万円以下の場合や他銀行への振込の場合は振込手数料210円がかかります。
楽天経済圏はめっちゃお得ですね
振込申請金額を入力し、振込手数料と実際の振込金額に問題がなければページの下の振込内容を確認するをクリックします。

振込内容を確認して、内容を確認にチェックを入れて振込申請を行います。

振込にかかった時間は?

土曜日の夜に振込申請をして、月曜日の朝に楽天銀行の口座に着金していました。

まぁ普通の銀行振込タイミングですね。

振込手数料無料でできて、以前と比べて圧倒的に売りやすくなったので、今はメルカリではなくラクマばっかり使っています!

コメント