GMOグループ各社の株主優待制度とフル活用した時の節約金額

投資
スポンサーリンク

ConoHaやお名前.comやGMOクラウドなどのVPSサーバーを利用するならGMOグループの株主優待をゲットするのがお得です。
また、GMOクリック証券の口座を持っている方なら売買手数料のキャッシュバックがかなりデカイので大変オトクです。

まさしく、投資とプログラミングが趣味の私のための株主優待といっても過言ではありません

GMOグループはGMOインターネットを頂点としてぶら下がり子会社を数多く抱えています。

そのぶら下がっている子会社がさらに上場しているため、それらの株式を購入することで複数の株主優待制度を重複して利用することができます。

GMOグループ各社の株主優待をゲットする上での注意点

株主本人名義のアカウントのみ限ります。
株主優待券をヤフオクやラクマ・メルカリで買っても使えません!

GMOインターネット

権利確定月 6月 12月

2,000円相当のギフト券

100株以上

※受付はインターネット申請のみ
※自社グループ運営割引クーポン共同購入サイトで利用可

自社株式買付手数料優待

100株以上

※受付はインターネット申請のみ
※GMOクリック証券における手数料相当額をキャッシュバック

売買手数料優待(上限5,000円)

100株以上

※受付はインターネット申請のみ
※GMOクリック証券における手数料相当額をキャッシュバック

自社グループサービス利用料優待(上限5,000円)

100株以上

※受付はインターネット申請のみ
※利用料相当額をキャッシュバックまたは月々の請求額より割引
※一部対象外サービス有

 

GMOペパボ

権利確定月 6月 12月

ポイント付与またはクーポン

1,500円相当

100株以上

※「おさいぽ!ポイント」または「GMOポイント」または「minneクーポン」のいずれかを選択。自社運営インターネットサービス等で利用可

3,000円相当

200株以上

自社株式買付手数料キャッシュバック

100株以上

※GMOクリック証券における手数料が対象

売買手数料キャッシュバック

100株以上

※100株以上200株未満の株主は上限1,500円、200株以上の株主は上限3,000円

GMOポイントが利用できるサービスは?

GMOとくとくBB

インターネット回線

WiMAXの契約

お名前.com

ドメイン費用 

お名前.comのサーバー費用

自分が使いそうなのをあげてみました。
ドメインとか年に数個はとったり更新したりするので、結構使えそうですね。

GMOクラウド

権利確定月 6月 12月

株主本人名義契約に限る
100株以上を6カ月以上継続保有(株主名簿に同一株主番号で連続3回以上記載)した株主のみに贈呈

自社および自社グループサービス基本利用料キャッシュバック(上限5,000円)

100株以上

※申請した2サービスの支払額を上限までキャッシュバック

自社株式買付手数料キャッシュバック(上限なし)

100株以上

※GMOクリック証券における手数料相当額を上限までキャッシュバック

売買手数料キャッシュバック(上限3,000円)

100株以上

※GMOクリック証券における手数料相当額を上限までキャッシュバック

GMOファイナンシャル

権利確定月 6月 12月

自社株式買付手数料キャッシュバック(上限10,000円)

100株以上

※GMOクリック証券における手数料が対象

売買手数料キャッシュバック(上限3,000-15,000円)または店頭FX取引1万通貨当たり10円キャッシュバック(上限3,000-15,000円)または「証券コネクト口座」平均残高に応じてキャッシュバック(上限3,000-15,000円)

100株以上

※売買手数料キャッシュバックはGMOクリック証券における手数料が対象
※売買手数料キャッシュバックの上限額は株数に応じて異なる
※店頭FX取引10円キャッシュバックは新規約定のみ対象。南アフリカランドは10万通貨当たり10円キャッシュバック。最大取引数量および上限額は株数に応じて異なる
※「証券コネクト口座」平均残高キャッシュバックのキャッシュバック率および上限額は株数に応じて異なる

保有株数に応じて手数料のキャッシュバックが増えていきます。

保有株式数最大キャッシュバック金額
100株以上300株未満3,000円
300株以上500株未満5,000円
500株以上1,000株未満7,000円
1,000株以上3,000株未満10,000円
3,000株以上5,000株未満13,000円
5,000株以上15,000円

株価は現在659円(2019年4月4日)なので目安としては、
100株で65,900円
300株で197,700円
500株で329,500円
1000株で659,000円
3000株で1,977,000円
5000株で3,295,000円

GMOアドパートナーズ

権利確定月 6月 12月

自社株式買付手数料キャッシュバック(上限10,000円)

100株以上

※GMOクリック証券における手数料が対象

売買手数料キャッシュバック(上限3,000円)

100株以上

※GMOクリック証券における手数料が対象

 

優待がない上場しているGMO銘柄

  • GMOリサーチ
  • GMOペイメントゲートウェイ
  • GMOメディア
  • GMOTECH

GMOグループ各社の株主優待をフル活用した場合に節約できる金額

フル活用した時に節約できる金額が知りたいと思いケースに応じた計算をしてみました。

ブログなどWebサイト運営をしているとかかる費用を節約したい!

ブログやサイト運営にかかる費用は、ドメイン費用、VPSやサーバー費用です。
例えば私のケースでは

ドメインはお名前.com

VPSはConoHa VPS

で契約しています。

  • GMOインターネットの自社グループサービス利用料優待 5000円
  • GMOペパボのGMOポイント 3000円
  • GMOクラウド 5000円 (6カ月以上継続保有

が使えます。
これが6月と12月の2回もらえるので、

年間 (5000円 + 3000円 + 5000円)× 2 = 26000円

の節約が可能です。

株取引手数料を節約したい!

GMO各社の自社株買付手数料はあんまり意味ないと思うので無視するとして、

GMOクリック証券での売買手数料をキャッシュバックしてもらえます。

GMOインターネット 5000円

GMOペパボ 3000円

GMOファイナンシャル 15000円

GMOアドパートナーズ 3000円

GMOクラウド 3000円 (6カ月以上継続保有

フルマックスで優待をもらうと、6月分と12月分をあわせて、58000円の手数料がキャッシュバックされます。

フル活用時のトータル節約金額は?

  サーバー費用 
6月末
サーバー費用 
12月末
株取引手数料
6月末
株取引手数料
12月末
GMOインターネット(9449)5000円5000円5000円5000円
GMOペパボ3000円3000円3000円3000円
GMOファイナンシャル  15000円15000円
GMOアドパートナーズ  3000円3000円
GMOクラウド5000円5000円3000円3000円
8000円
(13000円)
8000円
(13000円)
26000円
(29000円)
26000円
(29000円)

GMOクラウドは6ヶ月以上保有が必要。

26000円(サーバー費用) + 58000円(証券手数料) = 84000円

が優待でまかなえます。

証券手数料無料枠¥58000円はGMOクリック証券でのみ利用できるので、GMOクリック証券がおすすめです。

コメント